クレジットカードのショッピング枠現金化業者について。


昨日の投稿の最後にショッピング枠を現金化する業者について触れました。
そういった業者を「買取屋」と書きましたが、最近は商品を買い取らないショッピング枠現金化の業者が多いと思いましたので、改めて知っていることを書きたいと思います。

実はカードの現金化を誘う買取屋とショッピング枠現金化業者は微妙にやり口が違います。
買取屋は例えば新幹線の回数券とかノートPCといった換金しやすい商品をカードで買わせて、それを半額以下で買い取るといった古物商ベースの商売。
ショッピング枠現金化業者は、(商品を買い取るのではなくて)商品は自らがカード決済で売り、その客にキャッシュバックをするという方法で、商品の買い戻しはしない。これがネットでは多くなっているようです。
いずれも、カードでショッピングの限度枠がまだある多重債務者がメインの利用者といえます。

「ショッピング枠現金化」業者のキャッシュバックとは?

例えばそういった現金化業者から50万円の商品をクレジットカード払いで買います。
すると業者はキャッシュバックとして(換金率80%と仮定したら)40万円を購入者に返します。50万円の商品は大抵千円の価値もないような、どうでもいいような物。業者はクレジットカード会社に50万円の売上が発生しますので、些細な商品代と加盟店手数料、キャッシュバックで払った金額を差し引いた金額が儲け。
購入者のほうは50万円のショッピングをして40万円のキャッシュバックを受けます。購入した商品は後日届くと思いますが、商品価値はほとんどありません。
しかし、次のクレジットカードの引き落しに50万円を払うことになるわけで、換金率80%としても、たった1か月から2か月で10万円(12.5%)の高い利子を払う羽目となるわけです。

それって違法?

利用した方(購入者)は現金化を目的として商品を購入したことで、カード利用規約に違反することになります。
例えばちょっとググって調べましたが、JCBでは

(利用規約抜粋引用)
第33条 (退会および会員資格の喪失等)
会員の信用状態に重大な変化が生じたとき、または換金目的によるショッピング利用等会員によるカードの利用状況が適当でないと当社が判断したとき。

とあるので不正な利用としてカード会員資格を失う可能性があります。
昨日の記事にも書きましたが、換金目的で商品を購入すると、自己破産の免責が認められなくなる可能性や詐欺罪が適応されることもあると、日本貸金業協会のサイトに書いてありました。

一方、業者のキャッシュバックは「もれなく懸賞型」に該当しますが、キャッシュバックは景品に該当しないため規制の対象外となり、景品法では違法とはいえません。
しかし、顧客にカードの利用規約に反した売買(換金目的)をそそのかして勧誘しているわけで、当然加盟店規約に違反していると思えます。にもかかわらず、そういった業者が長年加盟店契約を維持しているのが不思議です。

カード会社の立場からすれば、損にならない(儲かる)から、加盟店契約解除に積極的でないのかも知れません。

(2009.12.11追記)
「ショッピング枠の現金化」アフィリエイターからのスパムメールがちょくちょく届きます。

気になったのは、下記の「ショッピング枠の現金化」を案内するスパムメールは現金化業者ではなくて、アフィリエイター自身がメールを発信していること。

━━■  クレジットカードをお持ちの方なだどなたでも  ■━━
カードのショッピング枠を有効活用
~あなたの「今」のために~
ニューギフト

http://eukline.info/new-gift/
■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛無料相談窓口にてご利用方法やご質問を素早くお答え致します
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(以下省略)

小遣い稼ぎとはいえ、モロに現金化業者の片棒を担いでいるわけです。上記のスパムメールにあるURLだってアフィリエイトのパラメータがついていないように見えて、実はページそのものがアフィリエイターのサイト。
超単純な方法ですが、URLのサイトはフレームのページになっていて、実際の業者のサイトがパラメータつきで呼び出されて表示されます。
こんなアフィリエイトで稼ぐなら、アダルトのアフィリエイターのほうがよっぽど健全と思った次第です。

2010年6月30日追記

「クレジットカードのショッピング枠を現金に」のお誘いスパムメール。

先日NHKでも特集されたクレジット現金化!!話題になってます!知ってますか?
●クレジット現金化ってどんなサービス???
ジャパンネット銀行・イーバンク銀行をお持ちであれば365日休日も入金確認出来ます!
お客様のクレジットカードのショッピング枠で『即 キャッシュ』の指定キャッシュバック付商品をお買い求めいただき、ご購入額に対して『即 キャッシュ』よりお客様の口座に現金をキャッシュバック(お振込)するというものです。(後略)

NHKでどんな特集があったのか、はたまた嘘なのかはわかりません。
間違っても「いい話」ではないはず。
URLはアフィリエイトリンクの短縮URLっぽかったので載せません。

お金に困ってませんか?
クレジットカードのショッピング枠を現金に変える事が出来ます!!

・ショッピング枠はキャッシングの年利よりも低金利!!
・消費者金融よりも低金利!!
・すでにお持ちのクレジットカードで利用可能!!
・面倒は書類・審査一切無し!!(後略)

これもURLはアフィリエイトリンクの短縮URLっぽかったので省略します。

いずれにしても「ショッピング枠でキャッシング」はその場しのぎ。
改正貸金業法の施行(6/18)で総量規制にひっかかり、八方塞がりでその場をしのぎたいって方には何も言えませんが、お気をつけください。

利用した方(購入者)は現金化を目的として商品を購入したことで、カード利用規約に違反することになります。
換金目的で商品を購入すると、自己破産の免責が認められなくなる可能性や詐欺罪が適応されることもあります。

くれぐれもご注意を。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。