DoubleClick Ad Planner Googleは他サイトのアクセスデータもわかる。(終了したのでAlexaの話を追記)


(2013.05.14追記)
昨年(2012年)9月にGoogle Ad Planner はサービスを終了していた模様です。
他人(他社)のサイトの概要をつかむには結構便利だったのですが、Googleディスプレイネットワーク(GDN)以外のサイトは見れなくなったとのことです。
となると、代替できるサイトはAlexa(アレクサ)あたりでしょうか。

Alexaは、下記の検索窓にURLを入れてSubmit。

Alexa

検索結果の「Get Details」ボタンを押すと、Traffic Stats、Search Analytics、Audienceといった情報を提供してくれます。

(2013.06.13追記)
Similarwebというサイトがあることを知りました。
Alexaと似ている感じですが、どちらも「当たらずとも遠からず」なので、合わせて使って見るのもいいかと思います。
http://www.similarweb.com/

以下は終わってしまったGoogle Ad Planner(DoubleClick Ad Planner Google)の話です。

Googleウェブマスター ツールのサイトに、ずいぶん前に来ていた「ウェブマスター ツールのユーザーの皆様」ってメッセージを読んでたら、DoubleClickAd Planner Googleの紹介がありました。

行ってみると、単純に自分のURLを入力するだけで、簡単にアクセス解析をしてくれます。

進んだ先に「View data for:国名」のプルダウンがあるので、もちろん「JAPAN]を選びます。
すると1ヶ月分のTraffic statisticsとか、2009年1月からのDaily Unique Visitorsとかを表示してくれますが、まあそんなのは置いといて私が興味を持ったのは下記。

まずはアクセスしてくれる人の性別。

男76%、女24%。
ホントでしょうか・・女性が思ったより多い感じです。

そして次。

これは学歴でしょうか。
Bachelors degree(学士)が大学卒で、Graduate degreeが修士=院卒てことですね。
こんなのいったいどこで推計するんでしょう。
次に年齢層。

う~ん。
特にコメントはありません。
そして最後が年収。

なにを根拠に推計してるんでしょうね。
さっぱりわかりません。

まあ一通り説明しましたがホントに言いたかったのは、他人のサイトのアクセスデータでもわかってしまうという点です。
有名なアルファブロガー氏のブログでも、気になるブログでも、他人のサイトのドメインを打ち込めば、その数字の値の信憑性は不明ですが、同じ基準で他人と自分のサイトと比較ができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。