ファイル検索ソフト「Super Finder」(要寄付)は結果リストを出力できて便利。


LANで繋がったサーバに対して、Windows(XP)のファイル検索で、ファイルに含まれている文字を指定して実行したのですが、その結果リストをPASS(場所)ごとエクセルにでもコピーを、と思ったら、できなかったんですね(苦笑)。

検索結果は数100のフォルダに、階層もバラバラで合計400ファイル弱もあったのですが、さすがにいちいち書き写すのはあきらめて、フリーウェアのファイル検索ソフトを探すことにしました。

いざ探しまわったら、ファイル検索ソフトも結構あるもんですね。いろいろ出てきました。

K本的に無料ソフト・フリーソフト(ファイル検索)

上記のページの中で、「Everything」「Wise JetSearch」と試しにインストールしたのですが、ドライブの指定がPCの中(CとかDドライブとか)固定で、LAN上のサーバの検索ができなかったため、即アンインストール。(これでまたレジストリが汚れた)

結局、リストの下の方にあった「Super Finder」にしました。
DL先にあった最新版のバージョンはSuper Finder XT 1.6.3.2 (01 May 2011)。

実際に、インストールして、日本語を選択し、
探し場所に「\\*****」(*部分は伏せました)と入れ、
その他条件を指定して検索すると、Windowsのファイル検索で5分ぐらいかかった検索も1分以内に終了し、良好です。

その後、検索結果を出力しようとすると・・・、それはフリー版ではなく、サポーター版の機能だそうで、寄付が必要でしたww

寄付はPaypalですが、金額の目安がどこにも書かれていません。
とりあえず、JAPANESEで単位はYENとして、寄付のお願いページにあったPaypalに進む画面でPaypal language: Japanese、Preferred Currency: Japanese Yenで進み、500円寄付してみました。

サイトに「ダウンロードの案内のメール12~48時間程度待って」と書いてありましたが、結局メール着は翌々日。

Supporters area login details
Dear ********,

many thanks for supporting our software development (we apologize if this email has come a bit late, PayPal may had some problems with the donations notifications).

To download the special releases of our programs you can login into Supporter’s download area by using the below user name and password:
(以下省略)

見事にスパムフィルターにひっかかっていましたが、無事着信。Paypalのせいかどうかは解りませんが、33時間ほど待たされました。

さて、届いたメールからサポーター版プログラムをDLして、検索結果を出力しましたが、出力データの形式はテキスト、エクセル、HTMLが選択できました。

使用後のレビューとしては「大変満足」。
検索結果リストの出力機能も非常に使いやすく満足。
ただ、どこにメニューがあるのかがわかり辛かったです(画面左上の丸いアイコンからでした)。サポーター版のDL案内メールを33時間も待たされたのは「不満」といったところです。せめて24時間以内に短縮してほしいところです。

(2012.08.06追伸)
主にHTMLファイルのテキスト検索に使っていたのですが、S_JISのファイル以外(UTF-8、EUCの文字列)がHITせず。
エンコードの設定を探すもチカラ尽きました。
誰か(UTF-8、EUCの文字列も探せる)設定方法を御存知でしたら教えてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。