EC-CUBE(無料ECサイト構築CMS)をサーバにインストールしてみました。


(記事の文体をちょっと読みやすいように書き直しました)
EC-CUBEってEコマース(いわゆるネット通販)サイトを構築できる有名なCMSがあります。
オープンソースなだけあって(例えが妥当かわからないけど)Wordpressみたいに無償で導入・カスタマイズできたりして、設定も楽しそうな感じです。
とりあえず売り物(商品)はあるので昨日、空いているサーバにEC-CUBE Ver2正式版(Ver2.12.0) (最終更新日:2012年5月31日)とい最新版をインストールしてみました。

しかしイザやってみると、UPした大量のDirやファイル群のパーミッション変更に消耗し、DBの設定のところで苦労し、なんとか完了したのですが・・・。
さあ「管理画面へどうぞ」みたいなリンクをクリックすると・・システムエラーが発生しました。
大変お手数ですが、サイト管理者までご連絡くださいなどと出て座礁したわけで、しかも管理画面を見るためにはサイトのデフォルトになってる/install/index.phpを削除してからでないといけないので、それを削除してみてたのですが、そのサーバを監視してた人(外部委託している管理者)から連絡があり、
「その削除してしまったinstall/index.phpがないせいで、無限ループになっちゃてサーバが大変なことになってるよ」
と警告される始末。

なんでなんで?ということで散々ググると、開発コミュニティサイトなるプログラムやサーバに(自分と違って)詳しそうな人たちが集まってるようなサイトがあり、そこに「インストール時のパーミッションチェックに漏れがある」という記事を発見。

要はFTPでDirやファイル群をUPしたあと、インストールの画面を開き、その最初の段階でインストールプログラムが超大量のパーミッション変更漏れチェックをしてくれるのだけど、そのチェックに漏れがあるのだそうです。

さすがオープンソース。

結局ははインストールが正しく完了していないことが原因。それがわかったのが終電前。そこの開発コミュニティサイトのページに書かれていたDir群のパーミッションを変更し、再度インストールをし、やっと管理画面を表示することが出来ました。

後光が差した管理画面を見るまで、着手してから3時間近く経過ですよホント。
ついでに書いとくと、最新版のEC-CUBE Ver2正式版(Ver2.12.0)を入れると決済モジュールでVer2.12に対応している会社は(2012.06.13現在)ほんのわずかしかなく、これじゃECサイトのOPENは希望する決済モジュールのバージョンアップ待ちじゃん、というわけで今日はちょっと脱力中で、そんなだらっとした記事を書いてみました。

(2012.12.21追記)
EC-CUBE Ver2正式版(Ver2.12.0)には、結局一番安価だったイプシロインを入れましたが、いまはその他にも選べる決済モジュールが増えたようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。