ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

パンダアップデート対策の一環で、特に品質の悪い記事の削除を実行。

2013年02月13日 · カテゴリ:パンダアップデート関連

ここ約2週間、就寝前とか土日を使って、特に品質の悪い記事の削除をしている最中です。
(「じゃあ残した記事は品質がいいのか?」というツッコミは無しということでww)
古い順に2007年10月から見始めて、昨日あたりで2010年1月ぐらいまで実行しました。

いまのところ削除した記事は約360本ほど。全体の約25%ぐらいにあたると思います。

ブログの管理画面ではこんな感じ。

wordpress

現在公開中の記事は1000本ちょっとですが、多分最終的に残るのは700本ぐらい、全体の40%ぐらいが削除になるかと想像しています。

削除の基準としては、

・テーマがこのブログには合わないもの
・テキスト量が少なく、情報価値の低い記事
・もろに内容が個人的な日記
・現在は当てはまらなくなってしまった古い情報の記事

などで、そういった特に情報品質のよくない記事が、ブログ全体の品質の平均点を下げているという思いからですが、中には削除しようと思っても「はてブ」が複数ついてしまっている記事や、コメントやTBを複数いただいている記事、古い情報ですが記録として残しておきたい記事もありました。
そういった場合は逆に情報を追記して残しています。
また、1つのネタで何度か追加記事を書いたものは、最初に書いた記事に「追記」というカタチで1つにまとめたりもしてみました。この対処方は意外に多く、記事のボリュームもUPしつつ、内容も中途半端さが改善したのではないかと自負しています。
その他、カテゴリー1つ(10数本)別のブログに移しました。

こうして改めて見てゆくと、いかに更新を第一にしていたか、とにかく記事の数を稼ぐのに躍起になっていたかが解ります。
思えば、更新の間が空くと焦ったり、書くネタに窮すると些細なことでも穴埋め的にアップしていたり、きわめて個人的な日記になってしまっていたり・・。
まあ最初から「個人的な日記」という位置づけなら、日記になっても別に削る必要はないのですが、「ネットのリテラシーを高めるため」の情報収集や共有といった考えでやっていたため、除外することにしました。

さて、まだまだ半数は未チェックの記事が残っています。
あとどれぐらいかかるかわかりませんが、頑張ってみます。

追伸
検索クエリは昨年11月中旬に落ちたきり、年末年始に悪化はすれどもいまだ改善の兆しはありません。
それよりも、削ったページはウェブマスターツールの「URLの削除」ですべてリクエストを出していますが、クロールエラー(見当たりません)が大量に発生しています(苦笑)。

(2013.02.21追記)
おおむね削除を完了しました。
削除した記事はおおむね600本ぐらい。公開記事は約1,400本から約800本程度に減少しました。

kijilist

ちょっと悲しいですが、それだけどーでもいい記事があったというわけです。
(もう1度書きますが)
「じゃあ残した記事は品質がいいのか?」というツッコミは無しということで(笑)お願いします。

(2013.03.05追記)
さすがに1か月ぐらいで600記事を削除すると、URLエラーの「見つかりませんでした」は大盛況ですね(悲)。
下記は、その「見つかりませんでした」のグラフですが、2/28がピークで283ページも出ました。どれもウェブマスターツールでURLの削除申請をしているんですけどね。

error

一応、こまめに「解決済み」にしているのですが、うざいです。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。