グーグルのストリートビューは、時給1,600円で都内をドライブするバイト。


昨日の昼のTVニュースで見て、CNETで確認したけど、

グーグル、ストリートビューを再撮影へ
グーグルは5月13日、地図上に街並みを撮影した写真を表示する「Googleマップ ストリートビュー」について、撮影カメラのカメラの高さを40cm下げて、写真を再撮影すると発表した。

なるほど。GIGAZINEの先月のストリートビュー求人募集の話題とつながりますね。

日照の関係で難しいかも知れませんが、1日8時間として。
8時間×1600円(時給)=12,800円(日給)
年末まで就労日を160日、うち雨天を勝手に10%の16日として
12,800円×144日+12,800円×0.5×16日=1,945,600円(年末までの予想収入)


上記の写真は私の勤める会社近くで撮影したもの。運転手・スタッフは乗車しておらず、路駐してお昼ご飯を食べていたのかも知れません。

う~ん。勝手な計算ですが、Googleというブランドの割には特筆するような仕事じゃないかもww
その経験は、終了後どんな職種だと無駄にならないのでしょうか?

参考:GIGAZINEの先月(2009年04月15日)の記事より抜粋引用。

派遣社員の自宅近くに雇用主が駐車場を借り、全方向を撮影できるカメラを搭載したプリウスを与え、平日昼間都内の道路をくまなく走り回る仕事。
GW明けから年末までかけて都内全域を撮影。
時給1600円。
雨天時など撮影に不適な場合は半日分の給料支給。

(追伸)
とある会社に訪問する際、ストリートビューで確認したら、正面玄関のガラスにしっかりとストリートビュー撮影中のプリウスが写っていました。

(COMMENT)
AUTHOR: itochan
URL: http://blog.ptlabo.net/
DATE: 05/14/2009 21:39:20
>う~ん。勝手な計算ですが、Googleというブランドの割には特筆するような仕事じゃないかもww

入社試験次第だと思います。

>その経験は、終了後どんな職種だと無駄にならないのでしょうか?

都内タクシーの運転手に1票 ^_^;

雨天時も休業ではなく内業、つまりいわゆる確認とモザイクボカシのチェック作業をさせればいいのにと思うんですがどうなのでしょうか。
(責任の所在の問題があるのでこの派遣社員の確認だけでは自動的にはOKにできない)

(COMMENT)
DATE: 05/15/2009 09:56:06
>都内タクシーの運転手

やっぱそこに行き着きますかね。

あと「ストリートビュードライバーの裏道マップ」なんて本を出版するのはどうでしょうか?
もちろん書くのはプロで、監修:某ストリートビュードライバーwww

(2017年4月追記)
最近は空港や大規模な商業施設内のインドアマップがありますが、もっと小ぶりな「インドアビュー」というものがあります。
これはGoogleへの掲載は無料ですが、Googleは認定フォトグラファーを紹介しています。

こういったところはストリートビューのドライバーのように運転さえしていればいいというわけではなく、きちんとカメラマンとしての撮影スキルがないとダメなはずですが、ちょっと興味がある方は下記をご覧になってはいかがでしょうか。

認定フォトグラファーの写真でユーザーの目を引く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。