大量のドメイン使って逆SEOのためのサイトを公開する会社。


例えばとある企業で、検索結果の数ページ先まで自サイトで埋め尽くされていたら、それってある意味、SEOの成功例なんでしょうね。
例えばSONYとかPanasonicみたいな大企業なら、数ページ先まで100%占有とまではいかないまでも、自らのグループのサイトで埋め尽くせるかも知れません。

さて、本題。
セリュックスラヴァーウェディング株式会社って会社は、ちょっと検索しただけでも下記のようなドメインで、検索結果が埋め尽くされたりします。
”セリュックスラヴァーウェディング株式会社”で検索
※その後、サイトを廃止しているようです。

www.celux-lover.biz
www.celuxlover.com
www.celuxloverw.com
www.celux-loverw.com
www.celuxlover-w.com
www.celux-loverwedding.biz
www.celuxlover-wedding.biz
www.celuxloverwedding.com
www.celux-loverwedding.com
www.celux-loverwedding.info
www.celuxloverwedding.net
www.celux-loverwedding.net
www.celux-lover-wedding.net
www.celux-loverweddinginfo.com
www.celuxloverwedding-web.com
www.celuxloverwedding-web.net
www.celux-lovesw.com
www.celux-l-wedding.com
www.celuxwedding.com
www.celux-wedding.com
www.celux-weddinglove.com
www.celux-wedding-web.com
www.c-loverwedding.biz
www.cloverwedding.com
www.c-loverwedding.com
www.clover-wedding.com
www.c-lover-wedding.com
www.c-love-wedding.com
www.loverwedding.com
www.love-wedding-celux.com
www.w-celuxlove.com
www.w-celux-love.com
www.wedding-celux.com
www.wedding-celux-lover.com
www.wedding-c-lover.com

しかし、すごいドメイン数ですね。サッカーに例えればパワープレイとでも申しましょうか。これ、私がちょっと検索結果からコピーしてきただけで、他にもまだまだ沢山ありそうです。

サブドメインは1つも作らず、独自ドメインでこれだけ多くのWebサイトを作られたんですね。
検索結果の数ページ先まで100%埋め尽くす、ってわけにはいかなかったようですが、90%ぐらいは占有してるんじゃないでしょうか。
これってSEO?それとも検索結果の数ページ先まで埋め尽くす必要(目的)でもあったのかな?

わかりません。

ワードサラダ系のスパムでもないし、きちんとコンテンツを作って1事業のためにこれほど多くのドメインを取得・公開している会社は珍しい気がします。


大量のドメイン使って逆SEOのためのサイトを公開する会社。” への2件のフィードバック

  1. あまり追ってないので正確なことまではわかりませんが。

    たしかデート商法系の旧株式会社ウェディングですよね?
    社名で検索されたとき自社より悪マニ等が上位に表示されてしまった苦い経験を活かしたSEO対策だと思います。
    成功しているとは言い難いですが。

    あと、Googleで「セリュックスラヴァーウェディング」と検索するとAdwordsにデート商法対策の行政書士が広告出してますw
    これは斬新だと笑ってしまいました。

  2. core さんコメント、ご説明ありがとうございます。
    行政書士の広告見ました。
    Adwordsのキーワードに社名を埋め込んでるんでしょうねww
    そこまではW社も抗議できないでしょうし、GJな設定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。