YouTubeの「公式ブランドチャンネル」について。(追記あり)


YouTubeの「公式チャンネル」または「ブランドチャンネル」と言われるサービスについて、その開設方法が不明瞭なことを記事にしましたが、書いたあとでやっとわかってきたこともあったため、そこは記事の最後に2013.04.11付で追記しました。

Nikkei Trendy(2007.11.02)の古い記事

YouTubeの公式ブランドチャンネルとは、企業と契約を結んで公式の動画コンテンツを配信する専用のページのこと。新たなプロモーション手法として注目されており、これまで米ユニバーサル・ミュージックや米ワーナー・ブラザーズ、英BBCなどがチャンネルを開設している。

というのがありました。
一応、YouTubeが企業と契約を結んで公式の動画コンテンツを配信する専用のページであることはわかりました。

料金体系を探すとこんな情報も出てきます。

youtube 公式チャンネル開設方法と登録費用・料金は?(3年ネット太郎氏)
youtubeの公式チャンネルは、YouTubeブランドチャンネルとも言い、Googleがyoutubeに500万円以上出稿した大口広告主に対して提供しているブランディング効果の高い特設チャンネルらしい。

これは本当なのか?
なぜYoutubeがキチンと情報公開していないのか?
不思議です。

ほか、ブランド チャンネルの作成については
YouTube ヘルプ「ブランド チャンネルの作成」

というのがありますが、ここにあるのは「公式ブランド チャンネル」ではなく、優良な動画を所有し、幅広く視聴を集めているYOUTUBEのヘビーユーザーで、Adsednseを使って利益を分配するメンバーって感じに思えました。

そうじゃなくて、下記のようなページはどんな方法で始めることができるのか?

http://www.youtube.com/user/LOTTE (ロッテ)
http://www.youtube.com/user/NHKonline (NHK)
http://www.youtube.com/ANNnewsCH (TV朝日)

申し込み方法は?方法は?料金は?
そういう情報とか案内が無さすぎと思った次第。

(2013.04.11追伸)
Youtubeのヘルプで
ブランド チャンネルの作成
というページがあります。
その中に

アカウントを作成したら、担当の Google アカウント チームに YouTube ユーザー名を教えていただき、アカウントをブランド チャンネルに変換するようご依頼ください。

という記述がありますが、これは、上得意様、つまりAdwordsに大口の広告を出していて、Googleに自社担当がいるような会社に対するもののようです。

じゃあ一般の個人や法人の場合は?
昨年(2012年)知ったのですが、良質&人気のコンテンツを数多くUPしているとYouTubeからお誘いがあり、公式ブランドチャンネル化する”権利”を貰えるとのこと。
そういう企業を知ってますが、一度もらえると、公式ブランドチャンネルをさらに作ることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。