古いローカル番組の企画(埼玉県内鉄道一筆書きで1周する)の話。


ちょうど1ヵ月ほど前に、
個人的に作った古い映像用語集(20世紀に書いたHTML)が出てきました。(2017/04/14)
という記事をUPしました。

その投稿にも書きましたが、昔、映像制作にいた私が作ったHTMLファイルで、PCのバックアップの圧縮ファイルから出てきたものでした。

ここに書く記事はそこまで古くはないものの、5年ぐらい前のものですが、やはりPCの中を整理していたときに見つけた、TV番組のアイデア(企画素案)の話です。

内容はタレントに埼玉県内を大外回りでぐるりと一周して、毎週、2つ程度の駅に降り立ち、駅周辺のスポットを訪問して楽しく伝えるというもの。

1クール(3か月)10回程度のローカル放送でやりたかった企画素案(アイデア)でした。

内容が内容だけに、メジャーな地上波では難しく、テレビ埼玉とか、予算のないケーブルTVとかCS放送の”埋め草”的な番組ぐらいなら可能性があるだろうと考えていたのですが、結局、当時縁があった(今は縁が切れてしまった)局には別の企画が先行してしまい、チャンスもなく終わったものです。

埼玉県を鉄道でぐるりと周るというのはこんな感じです。

赤い線が1周する鉄道の線で、調べた当時、Yahooの路線図で確認するとたしか10時間ぐらい掛かったと記憶しています。

なぜ埼玉なのか、ですが、千葉って房総半島1周って誰でも発想しますよね。

その意味では神奈川でもモノレールとか江ノ電とかを含めてぐるっとまわることができればよかったですが(未確認です)、埼玉は複雑だしそういった発想する人は多くないだろうと思いました。

さて、当時、タレントさんに歩いてもらおうと調べたスポットとしては
秩父鉄道 御花畑駅 カフェ・パリー/パリ―食堂
登録有形文化財(昭和2年建築)同駅に同じく文化財指定された「小池煙草店」あり。

秩父鉄道  上長瀞駅 阿左美冷蔵
皆野・長瀞のかき氷専門店。明治23年創業当時から続く当家伝来の氷。

秩父鉄道 大野原駅 みな寿し
奥秩父名物 岩魚すし

秩父鉄道 寄居駅 旅館  山崎屋
明治8年創業の、古風で素朴(かなりくたびれた)宿。併設の即時どころでは、鮎料理(煮鮎・塩焼き・鮎飯など)が好評。

秩父鉄道 寄居駅 京亭 (きょうてい)
素敵な女将がいる。秩父の山々、荒川の清流を眺めながら四季おりおりの料理!

秩父鉄道 小前田駅 花園農協直営食堂

JAの直売所と併設された食堂。何の変哲もない学食っぽい食堂。なお、手前の駅表示に「次はオマエダ」と表示があって面白い。

秩父鉄道 武川駅 武川駅に停車中の貨物列車
秩父鉄道の貨物列車は武川駅から影森駅までの区間、単線のため普通の列車と同じ線路を走る。駅近くにある歩道橋からは鉄道ファンにウケる貨物列車が停車。

秩父鉄道 持田駅・行田市駅 かねつき堂
行田市のB級グルメであるゼリーフライが食べれるお店。

秩父鉄道 羽生駅 モア松屋 有限会社松屋
昭和の空気が漂う牛乳屋さんの喫茶店。ソフトクリームやアイスキャンディーがとにかく旨い。

などなど。

番組用に溜めたアイデアをパワーポイントで保存してあったもので、各駅停車の小さな旅とか、タレントの散歩番組も溢れてはいて食傷気味ではありますが、鉄道ファンというか乗り鉄の方々にも少しはウケるんじゃないかという点や、埼玉ローカルなメディアにはいいんじゃないかと思ってました。

そもそも没になったのではなく、アイデアレベルのまま、企画に仕上げないまま没にしたものです。

ほかにも、埼玉県の日本昔話の発祥地をめぐるとか、千葉県内の20数か所ある市場ばかり行くとか、(ローカルなものばかりですが)アイデアを溜めたパワポが出てきましたが、取引関御係が切れてしまったので今となっては日の目を見る可能性はゼロ。

で、最後に。
なにが言いたいかというと・・・。

だれか業界の人、この昔没にしたアイデアを企画に仕上げてぜひローカル番組にしてくれませんか?

もしご一報いただけたら、協力はできませんが、絶対、録画して視聴します。
もちろんアイデアに著作権などはないというか、主張できませんし、アイデア料は当然放棄します(笑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。